募集内容
むーこさんのアイコン画像
ツイート
回答・コメント数: 8
  • はじめまして。

    25-2(セネガル、コミュニティ開発)の田中信行と申します。

    『国際協力キャリアガイド』っていう雑誌の編集長させてもらってます。国際協力に関する多様なキャリアについて関心があるのですが、何か協力できることがあればお声がけください。
  • もちろんです!いつでも大丈夫です!ぜひDMください~!
    https://twitter.com/bon0404
  • わぁ、みなさん、ありがとうございます。現在、オンラインイベントで様々なOVの方にお話を伺うイベントにしようかなと考えています。みなさま個々で一度お話をさせていただくことはできますか?
  • ご無沙汰しています!24-3村落開発普及員@ケニアです!起業(会社、一般社団)、社内起業、NGO、就職など色んなことを経験しましたー。もし何かお役に立てることがあれば!!
  • いつも楽しくツイートをみさせていただいています。2016度4次隊スーダン、障害児者支援隊員です。
    帰国後もスーダンに残り大学の日本語教師をやっています。手伝えることがあればなんでも手伝います。
  • お世話になります。
    『協力隊OVで多種多様なキャリアをお持ちのみなさん募集』を見て手を上げさてください。

    H22-3ナミビアのPCインストラクター、2017-2ケニアSVPCインストラクターです。
    ナミビア時代にICDLという単語を聞いて聞き流し、7年後のケニアSVで再びICDLに出会い要請内容を完遂するために配属先へのICDLの導入をしました。
    ICDLとはアイルランド共和国ダブリンに本部を置くNPO団体の名称でして、デジタルスキル教育のフレームワークとその合格資格証の総称でもあります。

    日本以外の世界各国でICDLが認知されている(=学習する機会)ことを知り日本が世界標準のデジタルリテラシー教育において後れを取っていることに危機感を覚えて直接メールを送って交渉、帰国後にAccreditation Consultantとして起業、日本に世界標準に基づいたデジタルリテラシー教育を広めるべく活動中。(コロナで全然動けていませんが。)

    もちろん、ミャンマーにもあります>>https://icdlasia.org/find-a-test-centre/myanmar/
    ICDL登録団体が存在しないのはアジア圏内だと、日本・北朝鮮・ラオス・ブルネイくらいです。(なんと、ブータンにもある!)
    ICDLについての詳しいことはhttps://icdl.org/ をご覧ください
    こういう背景の持ち主でよければ参加させてください。
    よろしくお願いします。
  • Shinさんありがとうございます!おお、南アフリカに!また現地に戻られたのですね。興味深いです!ご連絡ありがとうございます!またご連絡します〜!
  • 求めていることがハマるかわかりませんが興味あります!
    協力隊活動中に現地企業への就職が決まり、日本企業へ転籍して駐在員として南アフリカで引き続き滞在しています。現在は一時帰国中ですが。

掲示板(β版)について

  • 書き込みをした内容は誰でも見ることができます。
  • 募集終了後も、書き込まれた内容を見ることができます。
  • 掲示板はβ版(開発中)の機能です。事前の予告なく仕様が変更されることがございます。
  • ご意見・ご要望などはこちらへお願いいたします。