Kohei Fujita

Kohei Fujita

大阪府八尾市出身。実家が50年を超える花卉農家。東京農業大学卒業後、就農。花生産の本場オランダやドイツ訪問を通して、日本のグローバル教育・地域課題に疑問を持ち2019年渡米。帰国後は、教育やコーチングに夢中になりつつ、自由な働き方や地域課題の解決に従事している人材コンサルティング会社に出会い、持ち前の行動力・突破力を武器に活動中


コーチを行う背景)
高校生の時に初めてドイツに行き、5カ国以上で組織を運営していることに驚き感銘、しかし、現実と理想のギャップに苦しみ、大阪で家業を手伝うことになった。それでも、渡米することを諦め切れず、上京して、寝袋生活で英語学習を行う。その中で、自らの人生のミッションに出会う。
「人の可能性を広げること」と決めた。

アメリカ留学では、GPA3.9でビジネス、心理学、そしてチュータリングを学んだ。しかし、世界情勢により一時帰国し、現在人材コンサルタントとして就業し、副業として、コーチングや教育事業に携わっている。