RyoYokoyama

RyoYokoyama

1986年10月23日生まれ。

北海道北見市出身。

「幸福に働くカッコイイ大人」を増やすために働いているキャリアコンサルタント。

横浜市立大学を卒業後、大手IT企業にSEとして入社するも、働くことにやりがいを見いだせず堕落。

2年目の夏に休職し、酒と欲に溺れて夜の街で人生の大半を費やす。

ついたアダ名が「盛り場のハイエナ」

29歳の頃に株式会社ジモティーに転職。

Webエンジニアとしてサービスの拡大に貢献するも、どこか自分の仕事に誇りを持てずに燻る日々を送る。

そんな中、新人育成のスキルを買われ、チームマネジメント業へ挑戦。

組織マネジメントで成果を上げる。

このとき、人生で初めて自分の才能が価値に変わった瞬間を経験したことから、

「幸福に働くこと」について考え始める。

最優秀マネージャー賞を二年連続で受賞後、マネジメントや次世代のリーダー育成に業務をシフト。



組織で働く大人のキャリアを支援することに活きる路を見出し、キャリアコンサルタントの国家資格を取得後、独立。



キャリア理論やストア派哲学をベースにしつつも、ベンチャー・大手それぞれの現場での経験を活かした実践的な人材育成コンサルティングを行う。

個人の強みを見出し、才能を活かすことから組織を活性化させる伴走型のキャリア支援・人材育成を得意とする。